誤った情報に踊らされないようにしましょう!

昨今のコロナ禍で様々な情報が流れています。

その中で目立つのが誤った情報。

自称「専門家」という人たちが誤った情報をさも正しいかのように流しています。

ただ、素人にはその情報を判別するのは難しいとも感じます。

事実、僕もコロナ禍前にテレビで報道されたり、ワイドショーなどで取り上げられたりした話題を

素直に信じ込んでいた部分が多くありました。

 

歯科でもそれは同様です。

テレビ番組やインターネット等で僕たちから見て「あれ?おかしいな」と感じるような情報が

流れることは多々あります。

突き詰めていけば、信頼できる論文の調査結果などを元に判断するのが間違いないですが、

本当の専門家以外にそれは難しい話です。

重要なのは「一人や少数の人が自分が正しいと主張している話」ではなく、

「大多数の専門家や臨床家が正しいとしている話」や、「公的情報」を信頼することです。

「インターネットで調べて一番最初に出てきた情報を鵜呑みにする」ことは非常に危険です。

歯科に関していえば、特に、「これが正解!」という治療法はなく、

その先生の得意分野や考え方によって方向性が変わることも多いです。

かかりつけ医に相談し、納得できる説明を受けるようにしましょう。

関連記事

  1. セミナー

  2. 「歯を抜いた後の治療」とは?(ブリッジ編)

  3. 口内炎かと思っていたら舌がんだった?早めの受診を心がけましょ…

  4. 博多駅近くでインプラント治療をするなら!深江歯科クリニック

  5. 神経が死んで色が変わった前歯の治療

  6. 安易に歯を削るのは歯の寿命とひきかえ?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP