歯をきれいに保つために必要なことはホワイトニングではなく〇〇だ!

みなさんこんにちは!

博多駅近くにある「深江歯科クリニック」です。

 

みなさんは、口元をきれいに保つために何をしていますか?

毎日の歯磨きはもちろんですが、最近では市販で売られているホワイトニング効果のある歯磨剤やホワイトニングジェルを使用している方も多いです。

しかし、もっと大切なことがあるのでみなさんにお伝えしたいと思います。

 

  • 歯をきれいにするためにホワイトニングをするのは間違い

みなさんはホワイトニングをすると、歯をきれいにできると思いませんか?

確かにホワイトニングは、歯を白くするためには有効です。

しかし、歯をきれいにはできません。

ホワイトニングをしても、歯が白くなるだけで歯の汚れは落ちません。

 

  • 歯をきれいにするにはクリーニングとブラッシング指導

歯を毎日磨いている人でも、必ず磨き残しがあります。

歯科医師でも歯科衛生士であっても磨き残しがあります。

これは、人間なので仕方がないことです。

そこで大切になるのが歯のクリーニングです。

歯をきれいにするために必ずクリーニングを受けましょう。

そして、きれいになってからホワイトニングをしましょう。

関連記事

  1. ホワイトニング治療をする前に確認しておきたいこと!

  2. 「歯を抜いた後の治療」とは?(インプラント編)

  3. インプラントが再びブームになる?高齢化社会でインプラントの市…

  4. 防災グッズの中にオーラルグッズ!工夫が必要なことも

  5. オフィスホワイトニング

  6. セミナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP