緊急事態宣言

もうこの記事を書いている今日にも、緊急事態宣言が出されそうです。

不要、不急の外出を控え、人との接触をなるべく控えるのが目的です。

当然ですが歯科治療の多くは命に係わるものではありません。

この事態ですからある程度落ち着くまで治療を中断するというのも大事かもしれません。

ただし、強い痛みがある場合はもちろん治療しないと痛みは続くことが多いですし、

治療によっては中断すると悪化したり、痛みを引き起こしたりするものもあるかもしれません。

現段階ではこのまま通常通り診療は行う予定です。

ただし、通常の感染対策に加え、消毒をさらに念入りに行ったり、

待合室に人が多くならないよう配慮したり対策は行っています。

中断していいものかなど気になる方はご連絡ください。

関連記事

  1. 歯ブラシの交換時期を見極めよう!正しい歯磨きへの第一歩

  2. プールでの怪我に注意しましょう!歯の外傷も当院へご相談くださ…

  3. 歯医者でのお願い

  4. 手用ブラシではなく電動歯ブラシなら効率よく磨けるのか?

  5. インプラントの意外なデメリット!あまり歯科医師が教えてくれな…

  6. 歯の痛みかと思ったら違うことも?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP