インプラントが再びブームになる?高齢化社会でインプラントの市場が上向きに?

みなさんこんにちは!

博多駅近くにある「深江歯科クリニック」です。

 

さて、グローバルPEEK歯科用インプラント市場2019という市場調査レポートが発表されました。これによると世界全体で2026年までにインプラント市場を取り巻く環境が成長するという試算が出されました。

 

日本では、インプラントの国内出荷総数が頭打ちを迎えたという報道がありインプラント治療は「しっかりと技術と知識がある」歯科医院だけになってきています。

当院ではインプラントについてしっかりとした知識を習得した歯科医師が治療を担当するだけでなく、インプラント治療後のアフターケアもしております。

 

インプラント治療は被せ物が完成したら終わりという医院もあるほどです。

患者様からの質問にもインプラントを長持ちさせるために全て正直にお答えしております。

不安なことや疑問なことがあれば何なりとご質問・ご相談ください。

関連記事

  1. インプラントの応用!「インプラント」は歯だけじゃなかった

  2. インプラントは万能だが永久のものではありません!インプラント…

  3. 新型コロナウイルスについて2

  4. 緊急事態宣言

  5. セミナー

  6. 甘いお菓子は虫歯の元?お子様の食生活も少し考えてみませんか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP