新型コロナウイルスについて

毎日新型コロナウイルスの話題で持ちきりです。

歯科医院では感染源である飛沫が発生する口腔内を治療することもあり、

毎日歯科医療従事者は様々な方と濃厚接触があるような状態です。

普段からではありますが、重々注意を払っており、器具の滅菌や手指の消毒はもちろんのこと、

スタッフも風邪症状があれば即休むよう徹底して指導しております。

(ただし今のところ風邪症状のあるスタッフはおりません。)

また、感染拡大防止のため患者様におきましても、風邪症状等あれば、

ご予約を延期していただければと思います。

ご理解の程よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 「歯を抜いた後の治療」とは?(インプラント編2)

  2. 「歯を抜いた後の治療」とは?(インプラント編)

  3. 「歯を抜いた後の治療とは?」(入れ歯編)

  4. 妊娠中にダメな薬!アセトアミノフェンは安全性の高い鎮痛剤です…

  5. 「頓服」という言葉の意味理解していますか?医療用語を解説しま…

  6. 口内炎

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP