骨が少なくてもインプラントができる?骨造成手術について解説します!

みなさんこんにちは!

博多駅近くにあるインプラント治療に対応した「深江歯科クリニック」です。

 

インプラント治療は、顎の骨にインプラントのボルトを埋め込む治療法です。ボルトは、骨と結合することで安定して、まるで自分の歯のような感覚で咀嚼することができます。

 

インプラント治療を希望される患者さまでしばしば問題となるのが顎の骨の厚さ(量)が足らないということです。

顎の骨は歯周病などが原因となり溶けていってしまいます。骨が減少してしまうと、インプラント治療を受けられないというのが一般的ですが当院では顎の骨を増やす施術をおこなうことでインプラント治療の幅を広げております。

 

他院さまでインプラント治療ができないといわれてしまった患者さまも一度博多駅近くの「深江歯科クリニック」にご相談ください!

骨を増やす処置は人工骨移植や患者さまの顎の骨を移植する自家骨移植が主流です。中でも人工骨移植が多く採用されております。

 

患者さまにとってベストな移植方法について検査・診査できますのでまずは深江歯科クリニックにご相談ください!

関連記事

  1. 手足口病が増えています。お口の発疹にも要注意!

  2. 博多駅近くでインプラント治療をするなら!深江歯科クリニック

  3. ホワイトニング治療をする前に確認しておきたいこと!

  4. インプラントの応用!「インプラント」は歯だけじゃなかった

  5. 現在の診療について

  6. 手用ブラシではなく電動歯ブラシなら効率よく磨けるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP