ジルコニアセラミッククラウン

歯科で白いかぶせ物というと「セラミック」という言葉を思い浮かべる方も多いと思います。

「セラミック」といっても様々な種類があります。

例えば

・メタルフレームの上にセラミックを盛りつけた「メタルボンド」

・純粋なセラミックのみの「セラミッククラウン」

・ジルコニアフレームの上にセラミックを盛りつけた「ジルコニアフレーム型セラミック」

・ジルコニアのみの「フルジルコニア」

などがあります。

 

当院では最近「ジルコニアフレーム型セラミック」と「フルジルコニア」の需要が高くなっています。

これらは金属を使用していないため、腐食などによる縁からの漏洩の心配が少なく、

見た目的にも優れている上、ジルコニアを使用しているため丈夫なのが特徴です。

「フルジルコニア」はかなり丈夫ですが、周りの歯の色に完全に合わせることが難しいので、

奥歯などに使うことが多いです。

「ジルコニアフレーム型」では強度がフルジルコニアより劣る反面、色をセラミックで合わせやすいので

前歯に使用することが多いです。

 

どの材料を使用するにしても詳しく説明し、患者様に選択していただいています。

気になる場合はお気軽にお問い合わせください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP