虫歯や歯周病は自然には治りません

もし風邪をひいてしまったらどうするでしょうか?

軽いものであれば栄養と睡眠を十分にとることで治ることが多いと思います。

それは体の免疫によるもので、風邪のウイルスを退治してくれるからです。

 

しかし、虫歯や歯周病ではそうはいきません。

お口の中には常に虫歯菌、歯周病菌がいます。

歯の表面に磨き残しがあるとその中には大量の細菌がおり、

歯磨きなどで物理的にとらないと除去できません。

また、虫歯で穴が開いてしまったり、深い歯周ポケットがあったりすると、

もはや自分の力で除去することはできません。

これらは免疫の作用で自然に治るということはなく、少なからず治療介入が必要です。

多くの治療が必要になってしまった人が良く言うのが

「もっと早く治療に来ればよかった」

ということです。

初期虫歯など、以前はすぐに削っていたものが今は適切なブラッシングなどで進行を止め、

削らなくて済む場合もあります。

治療が必要ないに越したことはありませんが、治療が必要な場合早期に介入した方が

歯を失うのを防ぐ可能性が高くなるのは間違いありません。

そのためにも定期的に歯科にかかってチェックしてもらいましょう。

関連記事

  1. 神経が死んで色が変わった前歯の治療

  2. 防災グッズの中にオーラルグッズ!工夫が必要なことも

  3. 歯の治療が途中で終わっていませんか?

  4. 歯ブラシの交換時期を見極めよう!正しい歯磨きへの第一歩

  5. 市販の歯ブラシで正確な歯磨きはできる?歯磨きで対応できる範囲…

  6. 甘いお菓子は虫歯の元?お子様の食生活も少し考えてみませんか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP